ホームトップ > お知らせ(2020) > 滋賀県と包括的連携協定を締結

西濃運輸についてのお知らせ


滋賀県と包括的連携協定を締結 2020年08月05日

締結式の様子

協定書に署名した小寺社長(左)


7月31日、西濃運輸株式会社(本社/岐阜県大垣市、社長/小寺康久)は、滋賀県と地域の安全・安心や環境保全等に関する包括的連携協定を締結いたしました。

協定締結の背景
西濃運輸は、『物流を通じて、お客様に最高のサービスを提供し、国家社会に貢献する』という「使命」のもと、持続可能な社会を次世代に引き継ぐために、モーダルシフトやハイブリッドトラックの導入など、物流効率化と環境負荷低減に積極的に取り組んでいます。
この度の連携は、滋賀県と西濃運輸の両者が単独ではなく連携することで、環境負荷低減などにより大きな効果が期待できます。

連携項目
次の6項目で連携を行い、地域の一層の活性化および県民サービスの向上に努めるとともに、国会社会に貢献する使命の実現を果たしてまいります。
(1)しがCO₂ネットゼロの推進に関すること
(2)地域の安全・安心に関すること
(3)女性活躍推進に関すること
(4)環境保全に関すること
(5)スポーツの振興に関すること
(6)その他県民サービスの向上に関すること
 ※詳細はこちらの資料を参照ください。

三日月知事 挨拶要旨
ハイブリッド車両の導入など、環境にやさしい物流を推進されている西濃運輸と一緒にCO₂ネットゼロを始めとする取り組みを行っていけることを大変力強く感じています。
この協定により、様々な取り組みが前進し、それぞれにとってより良い形で展開できることを期待しています。

小寺社長 挨拶要旨
滋賀県と連携することで、より大きな効果が発揮できると確信しています。
当社の資源を最大限に活用し、CO₂排出量削減につながる取り組みを行うことで、滋賀県の一層の活性化、県民サービスの向上に貢献してまいります。


大型ハイブリッドトラック納車
翌8月1日には、連携協定の第一歩として、一般的な大型トラックに比べCO₂排出量を低減できる、大型ハイブリッドトラック2台が西濃運輸滋賀支店に納車されました。

納車時の様子は動画にて、こちらからご覧いただけます。
https://youtu.be/GhuAVfULd00

締結式の写真は、こちらからダウンロードしていただけます。
http://www.seino.co.jp/seino/press/renkeikyoutei20200731.JPG

納車された大型ハイブリッドトラック

納車された大型ハイブリッドトラック


                                           

西濃運輸についてのお知らせ